幼稚園

園長のひとりごと    玉入れ

投稿日2021/5/3

   園庭で草取りをしていると、
 「先生、今日、先生対子どもで『玉入れ』するからホールに来てね。」
 子ども達が誘いに来てくれました。
 「オッケー!!行くよ。」
 ホールには赤と白の籠と紅白のボールが用意されています。
 (よーし、大人の力を見せてやるぞ!!)
 先生グループ対子ども達。手加減なしの戦いです。
 「用意、ピー!!」
 笛の合図と共に、大人も子供も真剣です。勿論籠の高さは違います。
 赤と白の玉がポンポンと飛び交います。

 

 「ピー!!」終了のホイッスルが鳴り、結果発表
 「一、二、三」玉を数えます。
 アレレ?先生チームの玉は、一つも床に転がっていません。全て籠の中に納まっています。
 子ども達は、目が点になりました。
 これぞ大人パワー!!でもちょっぴり大人気無かったかも?
 先生チームは「ばんざーい!!」子ども達から拍手をいただきました。
 その後、子ども達が、
 「先生、強かったね。でも今度は負けないよね。」
  そうそう頑張って!頼もしいですね。いつでも挑戦を受けますよ。

 (清瀬市 東星学園幼稚園)

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial