東星少年少女合唱団

合唱団の目標

キリスト教の愛の精神を中心にすえ、合唱を通して豊かな心を育てます。

合唱団のあゆみ

1976年(昭和51年)4月、35名の団員で発足。

翌年からパウロ・アヌイ神父様からグレゴリアンのレッスンを受け、4回の聖堂演奏会をはじめとし「教会音楽祭」(1987年)「国民文化祭ちば’91」「新しい賛美の歌 フェスティバルⅠ、Ⅱ、Ⅲ」 「マタイ受難曲」(1997年 東京文化会館)「国民文化祭やまなし2013 ジュニアコーラスの祭典」「ベタニアの家チャリティーコンサート」(2014年)等多くの演奏会で経験をつみました。また、1996年東芝EMIでのレコーディングをきっかけに数多くの合唱教材のレコーディングもしてきました。2016年には第40回定期演奏会を行い、久しぶりに卒団生と共に歌いました。現在NPO法人日本少年少女合唱連盟に加盟して活動しています。

2019年5月11日(土) 第43回定期演奏会

→ 終了しました

※2020年度 第44回定期演奏会は、新型コロナウイルス感染症による非常事態宣言中につき中止しました。

東星少年少女合唱団 紹介動画

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial