学校説明会・公開行事・Q&A

学校説明会

要予約
2019
4/20
(土)
10:00~
第1回 学校説明会
要予約
2019
6/1
(土)
8:45~公開授業 10:00~説明会
第2回 学校説明会(A日程)
要予約
2019
6/2
(日)
10:00~説明会
第2回 学校説明会(B日程)
2019
7/13
(土)
10:00~
第3回 学校説明会・入試説明会
2019
9/7
(土)
10:00~
第4回 学校説明会
2019
10/19
(土)
10:00~(体験授業あり)
第5回 年中児・年少児対象
要予約
2019
8/4
(日)
オープンキャンパス
すべて表示

公開行事

要予約
2019
5/18
(土)
運動会
要予約
2019
6/12
(水)
ひこうき大会
要予約
2019
10/12
(土)
体育祭
要予約
2019
10/27
(日)
東星バザー
要予約
2019
11/29
(金)
展示会①
要予約
2019
11/30
(土)
展示会②
要予約
2019
12/19
(木)
クリスマス会
  • 詳細につきましては、ホームページにて随時お知らせいたします。
  • 予約が必要な行事につきましては、インターネットにてお申し込みください。
  • 東星バザー、音楽会、展示会、クリスマス会につきましては、天候に関わらず行います。
  • 尚、申込フォームからのご予約は、各行事の前日17時までとなっております。
  • 当日のご予約は、8時30分からお電話にてお願い致します。(042-493-3205)

Q&A

カリキュラム
  • 教科と行事とを関連づけたカリキュラムを組み、体験的な学習を大切にしています。各教科のカリキュラムは文部科学省の学習指導要領にのっとっています。加えて独自のプリント教材やICT教材、東京私立初等学校協会の問題集等も使用しています。
  • 1年生から週2時間、英語の授業があります。全学年ネイティブの授業があり、2年では年間授業数の3分の2をネイティブ教員が担当しています。
  • <使用教科書>国語/学校図書、書写/教育出版、社会/東京書籍、地図/帝国書院算数/学校図書、理科/啓林館、生活/教育出版、音楽/教育出版、家庭/開隆堂 図画工作/開隆堂、保健/大日本図書
学習指導
  • 専門的な知識や技術を生かした質の高い授業を行うため、専科制を導入しています。特に感性を豊かにするために、音楽・図工・体育・英語・宗教で専科を取り入れ、高学年になるにつれて、専科の授業を増やしています。教員は、一人一人の児童の進度や苦手な単元を把握し、その子にあった指導をしています。
  • 勉強が遅れてしまう児童には、朝や放課後等の時間を活用して随時補習を行っています。夏休み等に希望者参加の勉強会を行うこともあります。
入試
  • 入学試験の内容は行動テスト、特性テスト、保護者と児童の面接です。第1回目試験は11月1日と11月2日のどちらか1日の選択制で実施しています。
  • 特性テストでは、年齢に応じた生活知識があるかどうか、話をきちんと聞き、理解できるかどうかを見ます。行動テストでは、基本的な運動能力や、集団の中での人との関わり方について見ます。年齢に応じた生活能力が身に付いているかどうか、そして、東星学園小学校で、仲間と共に成長していくことができるかどうか、が大切な要素です。
  • 保護者の方と一緒の面接です。保護者の方はどちらかお一人でも結構です。その事により入試に不利となることはありません。時間は15分程度です。
内部進級制度
  • 12年一貫教育を目指していますので、併設校である東星学園中学校へ進む意思があれば原則として進級が認められます。
卒業後の進学先
  • 約50%が東星学園中学校へ進級します。他の私立学校を受験する児童もいます。
  • 中学校高等学校の進学指導では、理系、文系、芸術系等、それぞれの目標に応じて一人から補習を行っています。
登下校
  • 通学範囲に制限はありません。小学生が通学できる時間や乗り換えを考慮していただいています。通常7時50分から8時30分までの間に登校します。
  • 電車で通学する児童が多く、全体の8割近くの児童が公共機関(西武線、JR武蔵野線、バス)を利用して通っています。公共マナーやルールについて指導を行っています。所沢市、清瀬市、東村山市の近隣地域から徒歩で通っている子もいます。
アフタースクール「とうせいキッズ」
  • 放課後児童クラブ「とうせいキッズ」があります。
  • 1~3年生を対象にした「すくすくクラブ」では下校時から18時までの預かりをしています。週一回の習い事「きらきらクラブ」では運動系・語学系・学習系の各種講座を開設しています。
  • 4~6年生の自律学習をサポートする「ぐんぐんクラブ」もあります。
給食とアレルギー対応
  • 校内の給食室で調理しています。アレルギーのある児童には、除去食や代替品等で可能な限り対応していますが、場合によってはお弁当を持参する児童もいます。
  • 苦手な献立のときは量を減らして、もらった分はきちんと食べるようにしています。苦手なものにもチャレンジして、食べられるものを増やせるよう指導しています。
セキュリティー
  • 校門にはガードマンが常駐し、児童の安全を見守っています。要所に防犯カメラを設置しています。また警察や消防署の指導の下、児童の避難訓練・防犯訓練、児童防犯安全教室、職員防犯訓練を行っています。
防災対策
  • 教職員による防災委員会を設置しています。また児童の避難訓練を行うと同時に、児童一人ひとりの備蓄食糧・水と非常用ブランケット、マット等を備えています。
救命講習AED
  • 東京消防庁による、全職員対象の普通救命講習を実施しています。AEDの使い方や連絡の方法など、隊員の方と確認しながら一日講習を行っています。
携帯電話
  • 学校規定の条件に当てはまる携帯電話は許可を得て使用することができます。朝、電源を切って教員に預け、帰るときに電話をする必要のある人は、教室または駅でかけます。決まりを守れない場合は使用を制限します。
  • 使用できる携帯電話の条件は①インターネットにつながらないもの②電話帳の登録を保護者が管理できるもの③E-mail機能がない、または使用できないように保護者が管理できるもの 以上3つです。
連絡網
  • 一斉メール配信を利用し、迅速な対応を心がけています。
父母会活動
  • 「できる人ができる時にできることを」を基本に、無理のない範囲で活動しています。学校教育への助成、東星バザーへの協力、学年を超えてのボランティアの活動等、保護者同士和やかな雰囲気のなか、親睦を深めています。