小学校

久しぶりの運動会(1)

投稿日2021/5/29

5月22日、どんよりとした曇り空のなかでしたが約二年ぶりに運動会が行われました。
昨年は新型コロナウィルスの影響により運動会が中止になり、楽しみにしていたこどもたちは涙を呑む思いをしました。
五月に緊急事態宣言が発令されるなど今年も開催が危ぶまれました。
しかしこども達の運動会を楽しみにする思いをうけて、なんとか開催させたいと保護者観覧、外部からの参加を控えていただくなどのご協力のもと、感染対策を講じて開催することが決定しました。

当日は早朝に降っていた雨も止み、無事に運動会が始まりました。
ブログでは今年度の運動会の様子とこどもたちの活躍の一部を紹介していきたいと思います。

<応援合戦>
まずはじめのプログラムは応援合戦です。
毎年恒例のこの応援も今年は歓声や歌を控えて実施されました。
そのためお家で作ってきたペットボトルの応援グッズを叩いて応援するなど、例年とは違う新しい演出もありました。
カトリック ミッション 男女 東星学園 大矢正則校長 久しぶりの運動会(1) 清瀬 私立 小学校 東星学園 大矢正則校長 久しぶりの運動会(2)

<記録に挑戦大縄とび> 4~6年生
大縄跳びでは各クラスが息を合わせて記録に挑戦する種目です。
どうすればより速くより多く跳べるかを考えて、練習してきました。
どのクラスも高学年らしい団結力を見せてくれました。
カトリック ミッション 男女 東星学園 大矢正則校長 久しぶりの運動会(3) 清瀬 私立 小学校 東星学園 大矢正則校長 久しぶりの運動会(4)

<出た目でサイコロ勝負> 3年生
3年生が出場するこの種目はサイコロで出た目の距離にあるコーンをまわってリレーをする競技です。
練習でうまくいかなかったチームも一発逆転を狙えるまさに運否天賦の競技です。
とても盛り上がる種目でした。
カトリック ミッション 男女 東星学園 大矢正則校長 久しぶりの運動会(5)

<それいけアマビエ!> 1年生
図工の授業で作ったアマビエを持って走るリレー競技です。
アマビエのうろこは一年生が一人一人手形を押して作りました。
コロナに負けない力強い走りを見せてくれました。
清瀬 私立 小学校 東星学園 大矢正則校長 久しぶりの運動会(6)

<ダンシング玉入れ> 2年生
ダンシング玉入れは、チェッコリダンスをしながらダンスの合間に玉入れをする競技です。
二年生は初めての運動会でしたが、はじめてとは思えない一体感を見せてくれました。
他の学年のこどもたちも応援席から一緒に踊りながら応援していました。
カトリック ミッション 男女 東星学園 大矢正則校長 久しぶりの運動会(7) 清瀬 私立 小学校 東星学園 大矢正則校長 久しぶりの運動会(8)
つづく

【東星学園小学校】

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial