小学校

後期始業式・後期児童会役員認証式

投稿日2020/10/3

10月1日、雨もやみ、校庭で後期の始業式が行われました。

東星学園 校長大矢正則 後期始業式 後期児童会役員 認証式(1)

校長講話
「校長先生は、短い休みの間も、学校に出てきていました。しかし、皆さんがいない学校はさみしかったです。3月から5月の新型コロナウィルスによる休校の時のことを思い出しました。
 さて、後期は、皆さんに特に『いつでも目の前にいる人のことを大切にして過ごしてほしい』と思っています。聖書に【あなたは私の愛する子、私の心にかなうもの】と書いてあります。これは、父である神様が、子であるイエス様に、聖霊(風のようなもの)を通して伝えました。しかし、これは、イエス様だけが言われたのではなく、父である神様が皆さん全員に言ったことです。この時のイエス様はまだ若くて、何もできないときのイエス様でした。ですから、皆さんも『私は何もできないから』と思うのではなく、ぜひ、目の前にいる人のために、自分にできることをしてみてください。」

後期児童会役員認証式

続いて、9月に選挙で選ばれた後期児童会役員の認証式が行われました。
児童会会長(1名)、副会長(2名)、議長(1名)、書記(2名)に認証証が、校長から手渡されました。

 

東星学園 校長大矢正則 後期始業式 後期児童会役員 認証式(2)

その後、前期役員と後期役員の引継ぎ式に移り、壇上で、前期会長から後期会長へバトンが渡されました。

東星学園 校長大矢正則 後期始業式 後期児童会役員 認証式(3)

後期児童会役員も、「自分たちの学校を自分たちの手でよくする」ために、一生懸命働いてくれることでしょう。

【東星学園小学校】

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial