中学校・高等学校

中学2年数学基礎クラス 日本伝統しきつめ模様「麻の葉」に挑戦

投稿日2022/2/7

今回は一番難しい「麻の葉」にチャレンジしてもらいました。

 

製図の基本的な考えを黒板で説明した後に下書きに入ります。

 

大きさは生徒たちに自由に決めてもらいました。

 

最初は1つの麻の葉を完成させ、それを周りにしきつめていきます。

 

徐々に図形の特徴が分かり、コツをつかみ始めると

 

定規を使って上手に書くことができるようになります。

 

こうして試行錯誤することで図形の特徴をつかみその模様を描くということは、図形を学ぶ上でとても大切だと思います。

この作品もヨゼフ祭で展示の予定です。

色塗りまで頑張ってほしいです。

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial