中学校・高等学校

第52回写生大会

投稿日2021/5/17

先週金曜、昨年度は実施できなかった写生大会を実施しました。

コロナ禍で校内開催となりましたが、「自然と心かよわせるように接し、感じたものを素直に表現する」ということを目標にしました。普段見慣れた学校の中に美しい色や形を見つけ、全校生徒・教員が一緒になって、画面と向き合い自分自身を表現する一日となりました。

   

   

当日は天気にも恵まれて、教室で描く生徒、校庭の樹木を繊細に描く生徒、生徒にアドバイスをもらいながら懸命に描く教員とそれぞれが思い思いの場所で集中して取り組む姿が見られました。

初めて写生大会に参加した中学1年生も授業で学習したばかりの遠近法を使って、ダイナミックに表現することができました。

展示された作品を見てみると生徒・教員共に個性豊かな作品が多く見られ、充実した1日を過ごしたと強く感じられました。

   

          生徒作品                       教員作品

 

大会終了後も写生大会委員が中心となり作品展示準備・投票集計まで行います。

6月にコンクール形式で投票があり、賞が決定します。

ご来校の際はぜひ作品を鑑賞していただきたいと思います。

 

作品展示期間:5月17日(月)~6月29日(火)

展示場所:生徒作品 ベルナデッタ館1階廊下

     教員作品 中高校舎1階事務所前

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial