中学校・高等学校

高校ミサ

投稿日2021/3/18

3月17日に秋津教会で高校1・2年生対象のミサが行われました。昨年6月に予定していたのですが、新型コロナ感染症対策のため延期となっていたものです。

 

 

高校から入学した1年生は秋津教会でのミサが初めての生徒もいましたが、ミサ後「今日のミサとても良かったです」「教会の後ろにある言葉はヘブライ語ですか?」(ラテン語です)と尋ねる生徒がいたり、学校とは異なる教会の雰囲気に興味を持った様子が見られました。ちなみに後ろにある言葉とは“Puer natus est nobis“ 一人の幼子が私たちのために生まれた、という意味です。秋津教会の教会堂名「主の降誕」に由来しています。

いつもはにぎやかな高校生もミサでは静かに祈る様子が見受けられました。コロナ禍のため、ヨゼフ祭、合唱祭、体育祭、バザー、学習旅行など主要な行事が中止となり、部活に制限が加わった中でも、毎日の学校生活を限られた環境の中で頑張ってきた生徒たち。来年度は状況が好転して、活き活きとした学園生活が送れるよう共に祈りました。

 

教会の外のベトレヘムの園には春が訪れていました。

修道院
修道院の枝垂桜
老人ホームの土佐ミズキ

 

宗教部

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial