小学校

高学年朗読大会

投稿日2022/3/19

3月1日、高学年朗読大会が行われました。
感染症対策として、高学年も低学年同様、放送による朗読大会を行いました。

高学年になると、題材の内容・長さ・読み方など、低学年とは違った雰囲気で行われます。
それぞれが練習の成果を発揮できたようでした。

4年生『ごんぎつね』
東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 高学年朗読大会(1)

5年生『よだかの星』
東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 高学年朗読大会(2)

6年生『ソロモンの白いキツネ』
東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 高学年朗読大会(3)

各学年の代表児童はもちろん、そのほかの児童も代表者の朗読を真剣に聞きました。

新型コロナウィルス感染症の流行により、少し遅い時期の開催となりましたが、無事に終えることができました。

児童の投票で選ばれる「カナリア賞」には5年生、職員の投票で選ばれる「ひばり賞」には6年生、朗読大会委員の職員が決める「うぐいす賞」には4年生が選ばれました。

カナリア賞(5年生)

ひばり賞(6年生)

うぐいす賞(4年生)

 

【東星学園小学校】

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial