小学校

「今日は何する? #おうちで過ごそう」

投稿日2020/5/5

休校期間中、東星学園小学校の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
様々な過ごし方があらゆるメディアで紹介されていますが、じゃあ今日は何をしよう?と考える日も出てくるかもしれません。
そんな時、意識しないと忘れてしまいそうになる「あること」に、家族の皆様で取り組んでみてはいかがでしょうか。

「あること」とは……「防災シミュレーション」です。

ニュースでも流れていますが、新型コロナウイルスが流行している今の状況で、大規模災害が起きる可能性も指摘されています。
災害が起きたときに準備するのでは、遅すぎます。
起きる前までにどれだけ準備できていたかが大切です。
東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 「今日は何する? #おうちで過ごそう」

例えば「移動する」だけでも…

1:家の外へ出るための通路の確認
→物が散らかって道をふさいでいませんか?ドアだけでなく、大きな窓も出入り口になります。

2:避難経路の確認
→マンションに住んでいる人は特に、エレベーターが止まる可能性もあります。できそうなら、運動がてら、「階段を使う」ことを体験してみましょう。

3:ハザードマップを確認してみよう
→自分の住んでいるところ、地域の様子を実際に歩いて確認してみましょう。(“三密”を避けての)散歩がてら、避難所へ行ってみるのもよいでしょう。

他にも、備蓄品のこと、家族との連絡方法など、挙げればきりがありません。

 

保護者の方がいなくても、小学生の皆さんだけでもできることはあります。

○お部屋の片付けをする(避難経路の確保につながります)

○出かける時、自分の持ち物の確認をする(避難する時の確認練習になります)

○連絡先を覚える(携帯電話の充電がなくなったら、連絡先は見ることができません) などなど……

自分ができること・わかることが一つでも多ければ、自分の身を助けることにつながります。

 

ぜひ、過ごし方の一つとして、やってみて下さい。

 

【東星学園小学校〜事務〜】

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial