中学校・高等学校

高3幼稚園実習「おにいさん おねえさんといっしょ」

投稿日2021/11/30

高校3年生が総合学習の時間で東星幼稚園の園児を招いてイベントを企画しました。

 

受験対策・勉強もあるなか、限られた時間の中で企画を進めてきました。

「とうせいさん」というマスコットも制作し、大人気でした。

 

【じゃんけん列車】

とうせいさんも参加、園児は喜んだり、怖がったり、最後まで先頭列車だったおともだちには大きなメダルのプレゼント。

   

 

【どこが変わったかな?】

ポーズやモノの変わったところを探せ!

園児は「めがねがない!」「手が反対―!」「おねえさんが入れ替わっている」と大盛り上がり。

   

 

【みんなで歌おう】

勇気100%とジブリメドレーを振り付けしながらピアノの伴奏に合わせて歌いました。知っている園児は口ずさんで楽しい音楽の時間です。

   

 

【的あて】

大きな的を準備して、くっつく玉を制作し準備は万端。

3つのグループに分かれて的あてスタート。的にくっつけば「やったー!」と大喜び。

 

【演劇紙芝居】

白雪姫の紙芝居をスクリーンに映しながら、劇とミックスした演出しました。園児たちも話に聞き入っていました。

 

【宇宙人と踊ろう】

目玉カチューシャとかわいいダンスに園児も釘付け、「ABC」の振り付けも一緒に楽しみました。一番人気?!

   

 

司会進行をおにいさんとおねえさん役に任せて、グループごとで企画を考え準備を進め、当日を迎えました。直前のリハーサルでは園児をリードする役になり切れず、進行がもたつくこともありました。修正を重ね本番当日は全員がおにいさん、おねえさん役のつもりで園児を迎えることができました。

園児の反応が良く、生徒からも反応があってうれしかったという感想がありました。司会役の二人はおにいさん、おねえさんになり切って、みごとにやり切りました。

   

 

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial