News

始業の集い

投稿日2020/1/9

令和2年1月の始業の集いが行われました。
東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 始業の集い(1)
講堂では、大矢校長からSDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」についてのお話がありました。

「皆さんは、昆虫が減ってきているというニュースを聞きましたか。地球上から2.5パーセントの昆虫が減ったというニュースで、このままの減り方であれば100年後には地球から、昆虫がいなくなってしまうということでした。昆虫がいなくなると、草木も受粉できずに減り、草食動物が減り、肉食動物が減りということが起こってしまいます。
SDGs(エスディージーズ)は、17の目標を決め、環境を守ろうという取り組みです。
いろいろな目標がありますが、私たちは特に「パートナーシップ」を大切にしましょう。
皆で力を合わせてゴミを減らす、レジ袋を減らす。近くにいる人を大切にすることです。」

こうして、新たな年を新たな決意で迎えました。

その後、地区ごとに分かれ、登下校のマナーなどを確認しました。
東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 始業の集い(2)

 

【東星学園小学校】