幼稚園

(園長のひとり言) クリスマス おめでとうございます!

投稿日2021/12/27

    クリスマス(主の降誕)おめでとうございます。
幼稚園では一足早く園児やお家の方と一緒に「クリスマス会」を行いました。
人形劇での聖劇や合奏、ツリーの飾りなど、とても可愛く、また素敵でした。子ども達のお祈りが心から感じられました。また、沢山のお客様に観ていただけて嬉しかったです。よかったですね。
 さて、みなさんはお家でどのようにクリスマスを過ごされたでしょうか。
プレゼント、ケーキなど、きっと楽しいクリスマスだったと思います。
  ふと、こんな事を思い出しました。
  私が小学生だった時、宗教の教科を教えてくださっていた神父様が、サンタクロースの話をしてくださいました。サンタさんは、「ニコラオ(ニクラウス)」と言う方が貧しい人にお金や食べ物をそっとプレゼントしてくれた聖人がサンタクロースの始まりと聞いていました。
   神父様は、
「サンタクロースは、クリスマスの日だけではなく、いつも私たちにプレゼントをくださっているのだよ。」と、話されました。
みんな「エッ?」と思ったはずです。(サンタさんは、クリスマスだけに来るのでは?いつもプレゼントなんて、もらってないぞ・・・。)その頃は私もそう思いました。
   でも今は、『本当のサンタさんの正体』が少しわかったような気がします。毎日私たちにプレゼントをくださっている方、皆さんはわかりましたか?

「ありがとう。」の心を忘れず大切にしながら、世界中の人々が平和で、幸せに毎日を送れるようなサンタさんのプレゼントをいただいて、みんなで仲良く笑顔で過ごせますように。
どうぞ、素敵で穏やかなお正月をお迎えください。一月、元気に会いましょう!!

(清瀬市 東星学園幼稚園)

 

 

 

                         

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial