幼稚園

「園長のひとりごと」 今年度、終了します。

投稿日2021/3/22

  3月19日、終業式でした。年長さん(天使の組さん)は13日、元気に卒園し、年度末の終業式はちょっぴり寂しい雰囲気になります。今年度は「新型コロナウイルス」のために始業が6月からになってしまい、たくさんの楽しい予定が中止になったり、縮小されたり。みんなにとって辛い時、つまらない時もあったでしょう。

 

 でも、つぼみ組さん、花の組さん、星の組さん、天使の組さんは、そんなことに負けず、元気に幼稚園で生活しましたね。毎日をエネルギー一杯でお友達と仲良く生活していました。大きくなったね。
 子ども達に、「みんな、一つおにいさん、おねえさんになったら、どんな事をしてみたい?」と、聞いてみました。
「うーんとね、ごはんいっぱい食べるの。」
「お母さんのお手伝いをいっぱいするの。」
「洗濯がもっと上手になりたいな。」
「お絵描きが上手になるの。」
「べんきょうして、おまわりさんになるの。」 (大きくなったらね。がんばれ!!)
 神様、お家の方、お友達に「ありがとう」をしましょう。先生達は、みんなのために神様にお祈りを続けます。そして、4月からみんなとどんな楽しいことをしようか、ワクワクドキドキしながら考え準備します。お楽しみに!!
 4月に元気なニコニコ笑顔で会いましょう。そしてまた、たくさん遊びましょう。
春休み、体に気をつけて楽しく過ごしてください。アッ、おてつだいを忘れずにね。

(東星学園幼稚園)

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial