幼稚園

朝の挨拶(園長のつぶやき)

投稿日2021/2/8

 毎朝私は9時になると、園の入り口の門で、子ども達の登園をお迎えする栄誉?を受けています。

   実は「新型コロナウイルス」の為、子ども達の健康状態、体温の確認をするためなのです。

 9時少し前から数人のお友達、お家の方が集まっています。

「お待たせしました!おはようございます!」と、門を開きます。

次々とお家の方と一緒に駐車場から、自転車で、手をつないで登園してきます。素敵なことだと思います。

 私は、この時が好きです。勿論「新型コロナウイルス」は一刻も早く収束をしてほしいのですが、朝、一番に子ども達の顔が見られて挨拶が出来る事は嬉しいです。

 ある日の朝、

「おはよう!! Aちゃん。」

「おはようございます。」しっかりと私の顔を笑顔で見て挨拶をしてくれます。健康観察表で体温の確認の後、お家の方に「行ってきます。」をします。

「先生、今日ね、お弁当カレーなんだ!!」嬉しそうです。

「Aちゃん、カレー好きなんだね。先生も大好きさ!!」二人でニッコリ笑顔です。

 駐車場の方からMちゃん、R君が楽しそうに登園して来ました。

「ママに見えないように隠れるんだ。」と、私の後ろに回り、隠れる仕草。

おしりフリフリ、「見えてるよー。」「へへへー!!。」

「おはようございます!今日の体温は、36度5分です。」(えらい!!自分で言えるんだ。)また、何があったのかな?少しべそをかいて登園してくる子ども達、でも、お部屋に入って先生やお友達に会えば元気100倍になります。お友達やみんなの笑顔はまるで魔法のようです。

 一人ずつそれぞれの顔が光っていて、今日一日、どんなことをして遊ぼうか?楽しみで一杯のようです。

 その子ども達の姿と一番に会えるなんて、何て私はラッキーなのでしょう!!

今日も神様が守ってくださっている中で、元気に楽しく生活しよう。明日の朝も楽しみです。

(東星学園幼稚園)

 

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial