幼稚園

寒さに負けず、あそんでいます!

投稿日2020/1/21

3学期がはじまり、2週間が経ちました。

「もうひらがな読めるよ!だっておうちでカルタたくさんしたから!」

「あのね、なわとびできるようになったよ!」

日数的には短く感じる冬休みですが、この短期間に子ども達は色々なことに挑戦していたようです。

『できた!』瞬間の子ども達の笑顔は最高です。

今学期も、そんな経験を増やしていきます。

 

さて子ども達の大好きな外あそび。

暖冬といえども、リレーや鬼ごっこなどで体を動かしていないと寒いなぁと感じます。

でも、子ども達に大人気の場所は…砂場!

砂場は藤棚で日陰になり、夏は涼しくていいのですが、冬は特に寒いのです。

何やらそこで、工事中。

「水を流してみないと、ダムは作れない!」と訴える子、数名。

寒いよ~、風邪ひいちゃうよ~、などと言いたくなってしまいますが、その言葉は飲み込んで、

子ども達の要望に応えます。

すると、更に砂場が賑わいました。

ケーキやさん、ごはんやさん、アイスやさん、ジュースやさん。

砂と水の相性はバッチリ!あそびが一気に広がりました。

ちょっと寒いけれど、冬のどろんこあそびも楽しいですね。

寒さなんて気にせずあそび続ける子ども達。

3学期も更なる逞しさをみせてくれることでしょう!!

(東星学園幼稚園) 

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial