小学校

書き初め

投稿日2022/1/27

東星学園小学校では、毎年12月から1月にかけて、3年生以上の書道の時間に書き初め学習をします。
東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 書き初め(1)
書き初めは、平安時代の「吉書の奏(きっしょのそう)」という宮中行事が由来だと言われています。
また、1月2日に書き初めをすると字が上達するという言い伝えもあります。
子どもたちに、日本の新年を祝う慣例行事に親しんでもらうため、また、文字を正しく整えて読みやすく丁寧に書くことを意識させながら、書き初めの授業を行いました。
東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 書き初め(2) 東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 書き初め(3)
始筆・送筆・終筆や基本の点画等を意識しながら、それぞれ作品をかき上げました。
出来上がった作品の中で一番良い作品を、「第37回 全国書き初め展覧会」に出品しました。
結果が楽しみですね。

【東星学園小学校】

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial