小学校

低学年朗読大会

投稿日2019/1/28

1月23日(水)低学年の朗読大会が行われました。
各クラスから選ばれた代表者2名が
日頃の練習の成果を発揮しました。
東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 低学年朗読大会(1)

1年生は「ろくべえまってろよ」を朗読しました。
初めての朗読大会、緊張しながらも
落ちついて堂々と読むことが出来ました。
東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 低学年朗読大会(2)

2年生は「おまえうまそうだな」を朗読しました。
少し切ないお話ですが、場面の変化を
しっかりとらえながら読むことが出来ました。
東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 低学年朗読大会(3)

3年生は「サーカスのライオン」を朗読しました。
会場中が物語の世界に引き込まれるような朗読で、
下級生も「さすが3年生!」と驚いた様子でした。
東星学園 校長 大矢正則 清瀬 私立 小学校 低学年朗読大会(4)

児童の投票で選ばれる「カナリア賞」と
職員の投票で選ばれる「ひばり賞」には3年生が
朗読大会委員の職員が決める「うぐいす賞」には
2年生が選ばれました。

今回の朗読大会が、子ども達が物語を楽しむ心、
読む力や聞く力がさらに向上する機会となりますように。

カナリア賞

ひばり賞

うぐいす賞

 

【東星学園小学校】