小学校

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

鑑賞会

投稿日2018/6/18

今年の鑑賞会は、劇団かかし座さんをお招きし、
影絵劇『魔法つかいのおとぎばなし』を
全学年で鑑賞しました。

第1部は『魔法つかいビーストと少年ウィリー』、
第2部は『魔法の呪文、ムタボール!』という、
どちらも魔法つかいの出てくる楽しいお話でした。

東星学園 校長・大矢正則 カトリック ミッション 男女 鑑賞会(1)

「影絵を観るの、はじめて!」
という低学年の子どもたちも、
理科で影について学んだ事のある高学年の子どもたちも、
みんな美しく不思議な世界に夢中になっていました。

東星学園 大矢正則校長 清瀬 私立 小学校 鑑賞会(2)

第3部は、『光と影の手遊び:参加型の手影絵体験コーナー』
ということで、子どもたちも影絵に挑戦!
東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 鑑賞会(3)
かかし座さんにコツを教えてもらいながら
低学年は、カニ・鳥・カタツムリを、
高学年はフクロウを演じていました。
東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 鑑賞会(4)

さいごに、児童会からお礼のキャンディレイをお渡しし、
フィナーレとなりました。
東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 鑑賞会(5)

子どもたちの感想文をいくつか紹介します。

・手のうごきが ほんものの ふくろうみたいでした。
かげえをやってみたいとおもいました。
とてもたのしかったです。(2年生)

・たった3人であんなに大きいかげを作るのがすごいと思いました。
私はちいさいころからかげが好きなので、とてもたのしかったです。
本当にありがとうございました。(4年生)

・影絵と声だけで、主人公などの登場人物が
そこに本当にいるように感じました。
登場人物の気持ちが伝わってきて、
とても臨場感があり、面白かったです。(6年生)

劇団かかし座のみなさま、すばらしい影絵劇を
本当にありがとうございました!

 

【東星学園小学校】