小学校

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

2月21日(水)5年生社会科見学

投稿日2018/2/24

5年生の社会科見学では、立川防災館と
トッパンメディアプリンテック東京日野工場へ行ってきました。

立川防災館では、煙・地震体験と防災ミニシアター鑑賞をしました。
煙体験では、実際の火災の様子を
忠実に再現した部屋を脱出する体験をしました。
停電して薄暗く、煙を疑似化した蒸気で視界が悪い状態でしたが、
3~5人組で協力して、みんな無事に脱出することができました。
脱出後は、「迷った!」「違う扉を開けちゃった!」など
興奮して話していました。
東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 2月21日(水)5年生社会科見学(1)

地震体験では、震度5弱~震度6弱まで体験しました。
体験ですが、子どもたちは必死にテーブルの脚を抱え、
ゆれに耐えていました。
予想以上のゆれに驚いてはいましたが、
貴重な体験に充実した表情が見られました。
東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 2月21日(水)5年生社会科見学(2)

立川防災館で食事をして、
トッパンメディアプリンテック東京日野工場に向かいましたが、
予定より早くついたため、急きょ、近隣の公園まで散策してから、
工場見学となりました。

工場見学では、運よく夕刊の印刷の様子を見ることができました。
印刷中ということでインクのにおいが漂っていたり、
大きな機械音が響き渡っていたりしていました。
工場内撮影禁止ということもあり、
目の前ですごい勢いで印刷される様子を
しっかりと目に焼き付けていました。

高学年ということで、社会科見学は
社会科の授業の一環であることを意識して、
学ぶ姿勢を大事に一日取り組むことができました。
東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 2月21日(水)5年生社会科見学(3)

 

【東星学園小学校】

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial