中学校・高等学校

能登半島地震 祈りの集い

投稿日2024/1/26

能登半島地震で被災された方のために祈りの集いを行いました。

 

被災地で苦しんでいる人のため直接支援することは、今は難しい状況です。

何もできないもどかしさがあります。

 

しかし、聖書をみれば、イエスは「隣人は誰ですか?」の問いに対して「善きサマリア人」(ルカ10・25-37)のお話をして、苦しんでいる人に寄り添うことをお示しになります。

 

わたしの「隣人」は誰でしょうか。

物理的には何もできなくても、イエスがそうしたように、私たちも心だけでも被災地に向け、寄り添うことはできるはずです。そんな中から生まれた祈りの集いでした。

 

祈りの集いでは、歌と黙想を中心にお祈りしました。参加した生徒は一生懸命お祈りしました。

 

私たちの祈りが届きますように。

   

 

(宗教部)

 

 

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial