中学校・高等学校

創立記念ミサ

投稿日2021/5/1

5月1日に創立記念ミサが行われました。感染症対策として校内に会場を分散し、オンライン配信で実施しました。

このミサは、創立者ヨゼフ・フロジャク神父様が、第2次世界大戦終戦前の1年間、特に聖ヨゼフの保護を願って祈り、守られたことに感謝して5月1日の「労働者聖ヨセフ」の記念日に保護の祝いを盛大に行うことを誓ったことから毎年行われています。

コロナ禍の中、「ヨセフ年」(教皇フランシスコは2020年12月8日から2021年12月8日を「ヨセフ年」とすることを宣言)の今年に行えたことに感謝します。

 

 

司式は東星学園小学校出身の西村英樹神父様(横浜教区・2021年3月叙階)と稲川圭三神父様(東京カトリック神学院副院長)で執り行われました。東星出身の4人目の神父様(故市川 裕師・大倉一美師・門間 直輝師)をお迎えして創立記念ミサを挙げられたことは東星学園にとって大きな喜びです。

 

緊急事態宣言の中、入念な感染対策を取り、東星に集う児童・生徒・職員がオンラインを活用しながら共にミサに与れたことは大きな恵みでした。ミサの中でコロナの収束を願い「新型コロナウィルス感染症に苦しむ世界のための祈り」を皆で祈りました。

 

現在のコロナ禍にあってもフロジャク神父様が天に在ってわたしたちのために祈ってくださっていることを確信し、私たちもこの困難な時期の収束を願って祈り、行動したいと思います。

 

宗教部

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial