中学校・高等学校

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

高校1年生 総合学習「難民問題」

投稿日2017/6/8

高校1年生の総合的な学習の時間では、聖心女子大学 SHRETに所属する3名の方に「難民問題」をわかりやすく解説して頂きました。

 
また授業の後半では、「難民疑似体験」と題して、自分たちが難民となって避難する際に持ち出すものについて班ごとに考えました。

 

家族の設定で相談しあい、選別の判断を下す中で難民のおかれた状況をより具体的にイメージし、理解を深めました。

生徒からは

学生でも難民の手助けができると分かり驚きました。

難民問題は自分が思っている以上に深刻な問題だと思いました。

など、熱心な感想があつまりました。

これからも国際的、社会的な問題を考える時間をつくっていきたいと思います。

高校1年 担任団

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial