学校法人 東星学園

【相談室より3】みなさんの今

投稿日2020/4/15

 4月13日(月)は相談室で電話対応に当たりました。数人の保護者や生徒の方と、15〜20分ほど、それなりの時間をかけてお話ししました。うかがったお話の感想はこの後書きますが、児童・生徒のみなさん、まずは規則正しい生活を心がけましょう。ポータルサイトなどを使った授業・課題も始まりました。毎日学習に取り組むことは、規則正しい生活のためにも必要です! そのために先生方が一生懸命準備・応援しています。

 さて、電話でお話をうかがって、次のように感じました。

[児童・生徒のみなさんのこと] ●新しい先生や知らないお友達とまだ会っていない場合、少し不安があるようです(保護者の方も同様)。 ●運動不足があるようです。公園に行っても遊具は使えないし、大人は楽しめる“散歩”も子どもにはつまらない!? 体調管理にも影響が。習い事にも行けないので、明らかに運動量が減っている。 ●「ウイルス」「感染」「自粛」「緊急事態」・・・。毎日繰り返されるアナウンスに過敏になっているお子さんもいました。

[保護者の方のこと] ●子どもたち以上に不安・苦労が大きいと感じました。 ●コロナのことをどう説明しようか? ●勉強や規則正しい過ごさせ方は? うるさく言い過ぎてもよくないし、親子でピリピリすることも。 ●学校からの課題だけで大丈夫なのか? 新しい学年の勉強をしておいた方がいいのでは? ●自分が仕事が休めないので、いつ感染するか、心配。

 4/9のブログでお知らせしたCOVID-19への対応についての情報の中に、「相談すること」「話すこと」の大切さが書いてありました(例えば、日本児童青年精神科・診療所連絡協議会の「メンタルヘルス支援パッケージ」)。お近くの人と、信頼できる方と、お話してみてください。

●COVID–19に関する心理的な対応のご相談は・・・

メールはcou@tosei.ed.jpまで

お電話は 042 493 3969 (月曜日 9-14時)まで、お願いします。

東星学園 相談室

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial