News

クリスマス会に向けて

投稿日2019/12/17

今年もクリスマスの季節が近づいてきました。
東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 クリスマス会に向けて(1)

今、小学校では12月19日(木)に行われるクリスマス会に向けて、各学年がそれぞれ準備に取り組んでいます。
東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 クリスマス会に向けて(2)
1年生は天使、ベル、クリスマスカードボックスの飾りつけを担当します。
2年生は児童ロビーの飾りつけを担当します。
3年生は各クラスや特別教室に貼るクリスマスポスターを作成します。
4年生は児童ロビーの「呼びかけの言葉」の作成を担当します。
5年生は降誕劇「ダビデの町ベツレヘム」を担当します。
そして6年生はクリスマス会第3部「みんなで歌おうクリスマス」の器楽合奏(伴奏)を担当します。
東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 クリスマス会に向けて(3)
このようにして毎年待降節に入ると、どの学年もクリスマス会に向けての取り組みが本格化してきます。

このクリスマスで、自分の周りの苦しんでいる人、悩んでいる人、重荷を背負っている人などへ心を寄せられるようにしていきます。
同時にこの1年の自分の姿を思い起こし、来る2020年が実り豊かな1年であるよう、心の準備ができるといいですね。
東星学園 校長 大矢正則 清瀬 私立 小学校 クリスマス会に向けて(4)

 

【東星学園小学校】

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial