News

クリスマスに向けて

投稿日2019/12/2

12月からいよいよ待降節に入ります。

幼稚園ではクリスマスに向けて、子どもたちと一緒に心の準備をしています。

東星学園幼稚園ではクリスマスをとても大切にしている事、クリスマスは赤ちゃんイエス様をお迎えする日であることを伝え、赤ちゃんイエス様をお迎えするためにみんなで何ができるかな?どんな心でお迎えしたら良いかな?と話し合いました。

すると「やさしいこころで」「お友だちにやさしくする」「困っている子がいたら助ける」「おうちの人のお手伝いをする」という言葉が出てきました。

1人1人が小さな胸で優しくなりたいと感じている想いが伝わってきました。

「みんなでやさしいクリスマス」をテーマにして聖劇の準備も始まっています。

聖劇は年長を中心に、元になる絵本を選ぶところから始めました。台本もセリフも子どもたちと一緒に作り上げてきています。それを年少さん年中さんにも伝え、みんなで一緒に練習をしているところです。

年少は可愛い動物さんになりきって楽しく遊びながら。年中・年長は役の人物像に想いを寄せ、深めて取り組んでいます。それに合わせて劇の小道具作りもしています。

                            

一人一人の「やりたい!」があふれ出てきてそれぞれが個性豊かな小道具を夢中になって作っています。いよいよ12月に入りました。子どもたちと一緒に毎日を大切にしながらクリスマスを迎えたいと思います。

(東星学園幼稚園)