入園要項

作品イメージ

2019年度 園児募集要項

募集人員 3年保育 2015年(平成27年)4月2日~2016年(平成28年)4月1日生まれ 30名
2年保育 2014年(平成26年)4月2日~2015年(平成27年)4月1日生まれ 若干名
1年保育 2013年(平成25年)4月2日~2014年(平成26年)4月1日生まれ 若干名
出願手続 本園所定の入園願書に選考料5,000円を添えてご提出ください。
願書受付 11月1日(木)9時~11時
面接 11月1日(木)受付順に面接いたします。
※保護者同伴で行います。
※当日は上履きをお持ちください。
合否発表 日本郵便レターパックライトで11月1日に発送いたします。
入園手続 11月8日(木)・9日(金)午前9時~午後4時
入園料を銀行振込の上、振込領収書と必要な書類を東星学園中央事務所(中高部校舎1階)にご提出ください。
入園金 80,000円
保育料 月額27,000円
その他納入金
教材費 15,000円 (毎学期始め5,000円ずつ分納)
施設冷暖房費 12,000円 (4月一括納入)
検診検査費 1,300円 (4月一括納入)
保育活動費 20,000円 (3年保育の場合・年3回の分納)
    (いずれも年額)
※ 上記のほかにかかる費用は、全てそろえるとおおよそ次のようになります。
  園服類13,000円、体育着・上履き8,000円、保育用品等8,000円
※ いったん納入された入園料は返金できませんのでご了承ください。
※ 家計状況の急変により、就園に経済的困難が生じた場合、
  保育料等を減免する制度(審査あり)があります。
※ 保育料およびその他の費用は、2018年度の額です。
  2019年度以降については諸般の事情により変更する場合があります。

私立幼稚園に通うご家庭には、国や都、市からの補助があります

補助金は、納付した保育料等を上限とし、それぞれの市が定めた時期に対象のご家庭に支払われます。
※ 国は2019年10月に幼児教育の無償化を予定しています。下記の内容は変更されます。

平成30年度補助金を月額に換算した参考値です。
(条件の詳細と正確な補助金額は各市にお問い合わせ下さい。)
第1子 小学校3年までに兄か姉がいる園児 小学校3年までに2人以上の兄か姉がいる園児





1 生活保護世帯 35,366 35,366 35,366
2 市民税非課税及び市民税所得割非課税世帯 32,366 35,366 35,366
3 市民税所得割課税額77,100円以下の世帯 23,600 30,283 35,366
4 市民税所得割課税額211,200円以下の世帯 12,183 24,516 34,766
5 市民税所得割課税額256,300円以下の世帯 5,900 21,333 34,166
6 市民税所得割課税額256,301円以上の世帯 3,500 16,333 29,166







1 生活保護世帯 35,166 35,166 35,166
2 市民税非課税及び市民税所得割非課税世帯 32,166 35,166 35,166
3 市民税所得割課税額77,100円以下の世帯 23,400 30,083 35,166
4 市民税所得割課税額211,200円以下の世帯 11,983 24,316 34,566
5 市民税所得割課税額256,300円以下の世帯 5,700 21,133 33,966
6 市民税所得割課税額256,301円以上の世帯 1,700 14,533 27,366






1 生活保護世帯 35,166 35,166 35,166
2 市民税非課税及び市民税所得割非課税世帯 32,166 35,166 35,166
3 市民税所得割課税額77,100円以下の世帯 23,400 30,083 35,166
4 市民税所得割課税額211,200円以下の世帯 11,983 24,316 34,566
5 市民税所得割課税額256,300円以下の世帯 5,700 21,133 33,966
6 市民税所得割課税額256,301円以上の世帯 3,300 16,133 28,966
入園料助成金 7,000 7,000 7,000





1 生活保護世帯 25,666 25,666 25,666
2 市民税非課税及び市民税所得割非課税世帯 22,666 25,666 25,666
3 市民税所得割課税額77,100円以下の世帯 15,600 20,583 25,666
4 市民税所得割課税額211,200円以下の世帯 5,183 15,416 25,666
5 市民税所得割課税額211,201円以上の世帯 2,500 12,833 25,666
入園料助成金 5,000 5,000 5,000





1 生活保護世帯 28,583 28,583 28,583
2 市民税非課税及び市民税所得割非課税世帯 25,583 28,583 28,583
3 市民税所得割課税額77,100円以下の世帯 18,517 23,500 28,583
4 市民税所得割課税額211,200円以下の世帯 8,100 18,333 28,583
5 市民税所得割課税額211,201円以上の世帯 2,917 12,833 25,666

※ 1~3に該当される世帯は小学校4年以上の兄・姉も含めて第2子・第3子と数えます。
※ ひとり親家庭については一部の補助が手厚くなっています。詳細は各市にお問い合わせください。

Q&A

東星学園幼稚園についてもっと知っていただくために、よくあるご質問についてお答えいたします。

Q:クラス構成を教えてください。

A:異年齢で過ごす時間を多くとっています。異年齢の子がいることで下の子を思いやる行動や自覚が自然と身につきます。もちろん発達年齢に応じた活動の時間もあります。

Q:徒歩通園ですか?

A:徒歩・自転車・車での通園です。通園バスは使っていません。なぜなら直接送迎時に、保護者の方が先生と話すことが大切だと考えているからです。体調面や精神面など細かいことを、顔を見ながら伝えられる大切な時間がつくられています。また幼稚園までの通園時間が親子のコミュニケーションの大切な時間になっています。

Q:送迎のための駐車場はありますか?

A:あります。年間を通じてご利用いただけます。

Q:通園されているのは近隣の方が多いのでしょうか?

A:東星学園のある清瀬市のほか、東村山市、新座市、所沢市、練馬区、東久留米市、狭山市などからも通園されています。

Q:お昼ご飯はどうなっていますか?

A:月~金までお弁当を持参していただきます。特に手の込んだものを作る必要はありません。また週に2回(月・木)希望給食を取り入れています。ご希望に応じて給食かお弁当か選択ができます。
(1食 330円)
尚、2019年度より、希望給食を現在の週2日から週4日に変更する予定です。

Q:延長保育はありますか?

A:朝は8時から保育の始まる9時まで、降園後は18時15分までの預かり保育を行っています。詳細は、「預かり保育」をご覧ください。

Q:課内活動はどういうものがありますか?

A:専門の講師による体育あそび、シスターによる神さまのお話、音楽あそび(年長は小学校の音楽教員による)があります。

Q:セキュリティーはどうなっていますか?

A:東星学園は幼稚園だけでなく同じ敷地内に小学部・中高部があります。園児・児童・生徒の安全が守られるように警備員を配置しています。また幼稚園で何かあった時には、小学部・中高部の教職員が駆けつけるシステムになっております。

Q:土曜日は通園があるのでしょうか?

A:土日休みの週5日制です。年に数回土日に運動会やバザーなどの行事があります。

Q:キリスト教にふれたことがないのですが大丈夫ですか?

A:子ども達は、朝・帰りの集会・食事の時にお祈りしています。心静かに目を閉じて手を合わせることを大切にしています。特に言葉で何かを教えるということではなく、目には見えないけれど、神さまがいつもそばにいて見守っていてくださる安心を感じてほしいと願っています。

Q:園服はありますか?

A:通園の時は、園服を着ます。冬はスモッグ型、夏は後ろボタン型です。登園したら園服を脱いで私服で過ごします。週1回の体育あそびの日は体育着を下に着て登園します。

Q:幼稚園からの連絡はどのようになっていますか?

A:行事の有無や緊急時の連絡は、一斉メール配信にて行っております。

Q:外遊びの様子を教えてください

A:園庭内で遊ぶほか、畑の活動を行っています。園庭のすぐそばに畑があり、年間を通して野菜の栽培をしています。外遊びの延長で畑に行き、土を耕したり、畝を作ったり、草取りをしたりして、世話をしながら、いろいろな植物や昆虫と関わっています。また、小・中・高等学校の校庭や遊具で遊ぶことができますし、敷地内には緑豊かな自然があり、四季を感じ、その美しさ、不思議さを感じながら身体を十分に使って遊び、心と身体が育っていきます。

Q:東星学園小学校・中学高校とのつながりはありますか?

A:年長と小学1年生の交流会、高校1・3年生の「総合的な学習」の保育体験を行っています。体育祭での年長児と高校生有志による演技発表は、園児が楽しみにしていることの1つです。

その他お聞きになりたいこと・不安な点はいつでもお気軽にお尋ねください。

東星学園幼稚園 TEL:042-493-3241

 

RSS

このページのTOPへ