幼稚園の1日

作品イメージ

「自立した子どもを育てる」をテーマにしています。
「自立する」ということは、子どもが自分の「やりたい」を見つけることから始まります。
「やりたい!」「やってみよう」「どうしたらできるかな?」
幼稚園の集団生活の中で、仲間とともに「やりたい」ことに取組み、できないこと、やりたくないことに対しても、どうしたらいいか考え、話し合って取り組んでいきます。
「やりたい」からこそ、どうしたらできるか、考えて行動することが自立へとつながります。
集団生活の中で、大まかな流れは決めていますが、できる限り子ども達自身が話し合って毎日の生活を組み立てていくようにしています。

  • 登園  9時~9時20分 毎朝、お家の方と一緒に登園します。徒歩・自転車・車・電車利用など、いろいろな方法で登園してきます。毎朝、直接先生の顔を見て話ができるので安心です。
  • 身支度・遊びの時間 自分の持ち物をロッカーに片付けて身支度を整えたら、一人ひとりの活動の時間です。
  • 朝の集会 10時ごろ 手を合わせて心静かに祈ります。“祈り”は幼稚園の生活の中で大切な時間です。
  • 活動 集会後 集会の後は、その日によっていろいろな活動をします。体育遊び・製作・英語・神様のお話・音楽遊び・ゲーム・外遊び・畑の野菜の世話・お散歩など・・・・
  • お弁当 12時ごろ~ 月~金までお家の方に作っていただいたお弁当をいただきます。食事の前にはお祈りをします。希望給食(月・木)も実施しています。
  • そうじ・身支度 1時ごろ~ 毎日自分の使った場所をきれいにして帰ります。
  • 帰りの集会 帰る前に心静かに祈ります。
  • 降園 帰りは、幼稚園までのお迎えか、近隣までの送りコースが選べます。 送りの子どもは先生とお友達と並んで歩いて帰ります。
  • 預かり保育 2時15分~ 預かり保育を利用する子どもは預かり保育のお部屋でお迎えの時間まで過ごします。
RSS

このページのTOPへ