課外活動

学園生活

教科を超えた多様な体験

学習旅行
学習旅行

行き先を決めるところから全て自分たちで行う学習旅行。生徒が主体的に取り組んでおり、中学3年と高校2年で実施します。 目的地の風土、文化、歴史などからテーマを考え、みんなの意見をまとめ上げ旅を創っていくプロセスを大切にすることこそが、 この学習旅行の目的です。人との関わりを体験的に学んで、翌年のヨゼフ祭では展示・舞台発表を行います。代々その活気を 受け継いでいく東星の伝統となっています。

校外学習
校外学習

中学・高校の各学年が歴史や文化・環境をテーマに、毎年1回日帰りでフィールドワークを実施します。自発的な観察や発見を 通じて、他のメンバーと協力をすることを学びます。中1ではさきたま風土記の丘、中2は川越を訪ね、中3は自然の成り立ちを 学ぶために、御嶽山に登ります。高校では環境をテーマにした問題を扱い、東京湾岸や渡良瀬遊水池、足尾などを訪ねています。

専門委員会
専門委員会

専門委員会として、中央委員会・生活委員会・保健委員会・放送委員会・図書委員会・緑化委員会・ベルマーク委員会があり、 学校行事の企画・運営・サポートなどの役割を担って活動しています。また、個々の活動の特性を生かしつつより良い学園生活 を過ごすことができるための支援活動を行っています。なかでも中央委員会は新入生歓迎会、スポーツ大会、送別会等の生徒会 行事の企画・運営を担当し、クラス・学年の中心的な役割を担っています。

行事関連委員会
行事関連委員会

多くの学校行事やクラスワークの中での委員会活動も活発で、すべての活動の中で生徒たちの主体的な取り組みを大切に しています。学習旅行企画委員会は、旅の行き先から現地での学習活動など、生徒の主体的な企画・運営の中心的な役割を 果たします。写生大会委員会、合唱コンクール委員会、体育祭委員会、入学式企画委員会、卒業式企画委員会等も大切な 役割を果たしています。

講座
華道講座

月曜と金曜の放課後(7時間目)を使って希望する生徒を対象に下記の特別講座が開催されています。外部から専門講師を 招いている講座もあり、学年に関係なく参加することができ、どの講座も積極的に参加する生徒で賑わっています。
[中国古典、毛筆習字、ペン習字、草月流華道]

このページのTOPへ