NEWS & TOPICS

なわとび Day

2019/03/11(月) 12:11

3月4日に低学年、
6日に高学年のなわとびDayがありました。

<低学年>
低学年は、雨の為、講堂で行いました。
低学年の種目は3つ。
1回旋1跳躍(休みなし跳び)と、
1回旋2跳躍(一回休み跳び)は、全員参加。
二重跳びは、挑戦したい子の参加になります。
東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 なわとび Day(1) 東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 なわとび Day(2)
1回旋1跳躍と、1回旋2跳躍は、
1年生は1分間、2年生は2分間、
3年生は3分間の挑戦です。
スタートの合図と同時に跳びはじめ、
つっかかったら座ります。
東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 なわとび Day(3) 東星学園 校長 大矢正則 清瀬 私立 小学校 なわとび Day(4)
「がんばれ!」
跳び続けている子どもには、
周りから大きな声援がかけられます。
目標の時間、跳びきれた子には
大きな拍手が送られました。
東星学園 校長・大矢正則 カトリック ミッション 男女 なわとび Day(5)

二重跳びには、1年生からも2人挑戦者がいました。
それぞれが自分の記録に挑戦することができました。

 

<高学年>
高学年のなわとびDayは、
・二重跳び(1分間)
・大縄跳び(2分×3セット)
・1回旋1跳躍(5分間)
の3種目でした。
東星学園 大矢正則校長 清瀬 私立 小学校 なわとび Day(6) 東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 なわとび Day(7)
さすがは高学年。
二重跳びも軽やかに跳びます。
それでも、1分間は長いです。
跳び続けている子がどんどん少なくなり、
応援の声が大きくなります。
「あと20秒!」
「がんばって!!」
1分間跳び続けた子には、大きな拍手が送られました。

続いては、けやき組対いちょう組の大縄跳び。
各クラス1チームで、2分間、3セット跳びます。
東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 なわとび Day(8) 東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 なわとび Day(9)
1番多く跳んだクラスは、合計487回。
どのクラスもがんばっていました。

最後の種目は1回旋1跳躍。
ふつうの前跳びでも、5分間続けるのは大変です。
東星学園 校長 大矢正則 清瀬 私立 小学校 なわとび Day(10)
「あー疲れた!」
跳び続けた子は、5分間の笛が鳴ると、
ホッとしたように、大きく息を吐いていました。

最後には、クラス代表の二重跳びがありました。
それぞれのクラス男女各1名ずつ、計12名で、
誰が一番長く跳び続けられるかを競います。
東星学園 校長・大矢正則 カトリック ミッション 男女 なわとび Day(11)
この二重跳びでも、6年生が意地を見せました。

それぞれが、自分の目標に合わせて
がんばれた、なわとびDayでした。

 

【東星学園小学校】

このページのTOPへ