NEWS & TOPICS

卒業式の役割

2019/02/12(火) 09:00

受験もひと段落して、のびのびと
過ごすことができた1週間だったと思います。
しかし、卒業までは約1ヶ月。
今度は気持ちを卒業に向けていかなければなりません。
そんな中クラスでは卒業式の役割を決めました。

係は卒業式委員(学級委員)、パンフレット、
看板、ドアのデザインとなっています。
全員なにかしらの役割があります。
小学校生活最後の役割となる仕事なので、
最後まで責任を持って取り組んでほしいと思います。

また、東星学園小学校の卒業式は
児童たちが作り上げるというスタイルです。
例えば卒業合唱の曲、看板、
さらに卒業感謝ミサと卒業式の聖書朗読箇所なども、
自分たちで決めます。
それぞれ思い入れのある卒業式になるのではないでしょうか。

担任としては準備が始まり、本番が楽しみのような、
寂しいような、そんな複雑な気持ちです。

東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 卒業式の役割(1)
※サッカー同好会終了後の6年生、
屋上から夕陽と富士山をバックに。

 

【東星学園小学校】

このページのTOPへ