NEWS & TOPICS

6年生

2018/10/23(火) 09:00

後期、6年生にとっては
小学校生活を締めくくる半年が始まりました。
日々の学習にも前向きに取り組んでいます。

後期は、行事が続きます。
6年生にとっては、一つひとつの行事が最後となっていきます。
その中で6年生に任される役割がたくさんあります。
自分の持っている力を十分発揮し、与えられた役割を
果たしていってもらいたいと思います。

東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 6年生(1) 東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 6年生(2)
【書道の授業・家庭科の授業】

後期のスタートにあたり、
作文「小学校生活残り半年をどのように過ごすか」を書きました。
その中から紹介します。

「私は、東星学園に入ってよかったと思いました。
なぜかというと良い友達がいて、いい先生がいるからです。
私は、卒業までに友達に感謝ができるようになりたいです。
なぜかというと、いつも友達が手伝ってくれたり、
いつもやさしくしてくれるからです。
先生は、相談にのってくれたり、
わからない所を教えてくれたからです。
だから、卒業までの半年はみんなに感謝ができて
やさしい人になりたいです。」

卒業までの半年、一つひとつのことに真剣に取り組み、
仲間とつくりあげる喜びを感じてほしいです。

 

【東星学園小学校】

このページのTOPへ