NEWS & TOPICS

始業日

2018/09/04(火) 09:54

9/1(土)、7時50分の開錠と共に、
子どもたちの明るく元気な声が校内に戻ってきました。

夏休みに取り組んだ工作や宿題、
夏休み前に持って帰った物を
カバンいっぱいにして登校しました。
久しぶりに学校でたくさんの友達に会った嬉しさと
夏休みの楽しかった思い出など、
話に夢中な様子でした。

東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 始業日(1)
終業の集いでは、大矢校長先生からお話がありました。
この夏、神奈川県で打ち上げられた
シロナガスクジラの子どものお腹から
ビニール片がみつかった、という話の中で、
「2050年には、海には、魚より
プラスミックゴミの方が多くなる、という話もあります。」
という言葉に、子ども達はびっくりしたようです。
「ゴミの分別など、自分たちのできることから、
地球について考えて欲しいと思います。」
という言葉に、うなずいていた子ども達です。

始業の集いの後は、登校地区毎に分かれ、
電車の中での過ごし方や通学路の歩き方など、
登校時のルールやマナーについて確認し合いました。

東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 始業日(2)
また、大規模災害により帰宅困難になったことを想定し、
引き取り訓練を行いました。
引き取り訓練をする理由や、
災害が起きた時のために必要な事前準備の確認など
考えるいい機会にもなっています。
たくさんの保護者の皆様にご協力いただきました。
ありがとうございます。

9月以降は、学園全体で行う体育祭やバザーなど
多くの行事があります。
後期に入り、自分の役割を果たしながら
新たなことに挑戦をし、大きく成長していく姿が楽しみです。

 

【東星学園小学校】

このページのTOPへ