NEWS & TOPICS

祈りの集い

2018/03/13(火) 16:11

3月12日(月)に、7年前の東日本大震災で被災された方々への祈りの時間として「祈りの集い」を行ないました。

  

 

 

 

 

東星学園では、夏休みにカリタス南相馬の協力のもと、高校生有志で被災地へのボランティアを行っています。祈りの集いでは、昨年夏のボランティアの報告を生徒が行い、生徒が感じたことを共有し、被災地への理解を深めました。

 

 

 

 

 

今回参加した野馬追い祭りについて話した生徒、被災地の方々との交流が心に残ったと話した生徒など、それぞれの心に残った体験を自分の言葉で全校生徒へ発表しました。

 

 

 

 

 

東星学園では、これからも被災地のことを考え、祈り続けていきたいと考えています。

 

 

(宗教部)

このページのTOPへ