NEWS & TOPICS

ゆき

2018/01/24(水) 18:16

1月22日から23日にかけて、
関東に4年ぶりの大雪が降りました。

交通機関の影響も考え、
22日は早帰りになりました。
子ども達がしんしんとつもる雪に
目を奪われながら帰っていった後、
あっという間に一面銀世界になりました。
東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 ゆき(1)

23日は、交通機関や道路の状況を見ながら、
子どもたちはいつもより遅い時間の登校になりました。
学校に来た子どもたちは、たくさん積もった雪に
「わー!」
とうれしそうな声をあげていました。
中には、先生たちの雪かきを手伝ってくれる子も。

そして、雪が積もったからこそできる遊びをたくさんしました。

東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 ゆき(2) 東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 ゆき(3)
かまくら作り。

東星学園 校長 大矢正則 清瀬 私立 小学校 ゆき(4)
水で溶いた絵の具を使ってかき氷作り。
カップに入れた雪をクルッとひっくり返して、
花壇の縁に出来上がったものを並べました。

東星学園 校長・大矢正則 カトリック ミッション 男女 ゆき(5) 東星学園 大矢正則校長 清瀬 私立 小学校 ゆき(6)
「大きい雪玉できたよ!」
「これから雪だるまにするんだ!」

東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 ゆき(7)
「そり!楽しい!」
「次は私が引っ張るね。」

寒さに負けず、
元気いっぱい雪を楽しんだ子どもたちでした。
東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 ゆき(8) 東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 ゆき(9)

 

【東星学園小学校】

このページのTOPへ