NEWS & TOPICS

1月の給食

2018/01/15(月) 11:00

1月10日から給食が始まりました。
年が明けて最初の給食は、
『七草献立』でした。
東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 1月の給食(1)
1月7日、「人日の節句」に、
新年の無病息災を願って食べる七草粥。
給食では、それをちょっと工夫して、
『七草すいとん』として、メニューに出ました。
東星学園 大矢正則校長 清瀬 私立 小学校 1月の給食(2)
せり、すずな(かぶ)、すずしろ(だいこん)と
もちもちしたすいとんが入った
あたたかい『七草すいとん』は寒いこの時期にぴったり。
子どもたちはうれしそうにおかわりをしていました。
東星学園 校長・大矢正則 カトリック ミッション 男女 1月の給食(3)

 

1月11日は鏡開き。
給食も『鏡開き献立』でした。
もちもちした白玉が入った『おしるこ』や、
縁起物の『紅白なます』がでました。
東星学園 校長 大矢正則 清瀬 私立 小学校 1月の給食(4) 東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 1月の給食(5) 

「おしるこ、あまいね!」
「わたしね、お正月になます食べたよ。」
東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 1月の給食(6) 東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 1月の給食(7)
なますはすっぱくて苦手な子もいたようですが、
自分の食べられる量を工夫して
チャレンジしていました。
苦手な食べ物も少しずつ克服して、
好き嫌いせず食べ、寒さに負けない
丈夫な身体をつくれるといいですね。

 

【東星学園小学校】

このページのTOPへ