NEWS & TOPICS

作品イメージ

クリスマス会・終業式

2017/12/21(木) 14:12

12月19日、朝から子ども達はそわそわ。

それもそのはず、クリスマス会で聖劇や合奏の発表があるからです。

嬉しいような、恥ずかしいような、なんともいえない緊張感がお部屋の中に広がります。

 

今年は、子ども達のやりたい!を実現させ、クリスマス会は第一部聖劇、第二部お楽しみ会という流れで行いました。

ホールへ移動すると、年少花の組と年中星の組の子ども達は「いっぱい人がいる~!」「入りたくない!」といっていましたが、おうちの方に手を振るなどをしているうちにリラックス。

一方、第一部で聖劇の発表をする年長天使の組は笑顔で廊下に並び、中を覗いてはクスクス笑う姿も。

そして聖劇が始まると、どの子も真剣に参加していました。

歌、台詞…どれも緊張した事と思います。たくさんの方に見守られ、子ども達にとって素敵な経験となったのではないでしょうか。

 

第二部は、お楽しみ会です。

先生達の合奏、星の組のハンドベル演奏、花の組と星の組の合奏、天使の組の合奏の順で行ないました。

なぜか、園長の大太鼓には子ども達は大笑い!「大矢先生の太鼓、うるさかった!」「大矢先生の太鼓、今度やってみたい!」子ども達にとって、園長先生の大太鼓は、一番印象に残った出来事のようでした。

 

例年通りではなく、子ども達が手作りしたクリスマス会。今年は、大道具(馬小屋、動物、飼い葉おけなど)にもこだわり長い時間をかけて準備をしてきました。子ども達一人ひとりの手は小さいですが、みんなで力を合わせればこんな事もできるんだ!と良い経験になったのではないかと感じています。

子ども達にたくさんの拍手を、ありがとうございました。

 

  

 

幼稚園は、このクリスマス会をもって2017年を終了いたします。

2018年も、子ども達と楽しい経験を重ねていきます。

どうぞよろしく、お願いいたします。

みなさま、良いお年をお迎えください。

(東星学園幼稚園)

RSS

このページのTOPへ