NEWS & TOPICS

クリスマス会に向けて

2017/12/10(日) 09:00

教会では、クリスマス(降誕祭)の4つ前の日曜日から、
クリスマスを準備する期間に入ります。
カトリックでは、この期間を
「待降節(たいこうせつ)」と呼んでいます。

「待降節」は大きな2つの意味を持つ期間です。
1つは、イエス・キリストが
救い主として来臨されたことを思い起こし、
御子を遣わされた神様の愛の深さを
受け止めるための期間です。
もう1つは、終末における、王であるキリストの
再臨への待望を新たにするための期間です。

教会では12月24日にクリスマスを祝うミサが行われます。
東星学園小学校では12月20日(水)に
ミサとクリスマス会を行います。
クリスマス会に向けて
各学年で分担して準備を進めています。

1年生はクリスマスカードを入れる箱作り。
クリスマス会の日には児童、職員全員で
クリスマスカードの交換をします。
カードは1年生が作った箱に入れられて各クラスに届けられます。
東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 クリスマス会に向けて(1)

2年生は児童ロビーの飾りつけ。
赤と緑のリースを中心に、ツリーや、
冬らしい雪の結晶で飾りつけをします。
東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 クリスマス会に向けて(2)

3年生はポスターを描きます。
教室内だけでなく、敷地内のいろいろなところに掲示され、
クリスマスの季節になったことを知らせてくれます。
東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 クリスマス会に向けて(3)

4年生は児童ロビーに呼びかけの言葉を掲示します。
今年度の呼びかけの言葉は「かみさまといつもいっしょ」。
各クラスの後ろにも呼びかけの言葉が飾られます。
また、4・5年生の有志は新秋津駅前で歌い、
街頭募金を行いました。
東星学園 校長 大矢正則 清瀬 私立 小学校 クリスマス会に向けて(4)

5年生は聖劇。
イエス様降誕の場面を演じます。
今は練習の真っ最中で、当日に向け
体育館で役割ごとに準備をしています。
役を演じるだけでなく、照明や道具、
聖歌隊といった役割があります。

6年生は、クリスマス会の合奏を担当します。
このクリスマス会を最後に
6年生は、行事の準備や式典の演奏などを
5年生にバトンタッチします。
東星学園 校長・大矢正則 カトリック ミッション 男女 クリスマス会に向けて(5)

クリスマス会は終業日でもあります。
1年の締めくくりを心静かに迎えようとしています。

 

クリスマス会は、12月20日(水)に体育館にて行われます。
第1部<9:10~10:10> クリスマスミサ
第2部<10:30~11:00> 聖劇『ダビデの町 ベトレヘム』
第3部<11:15~11:45> みんなで歌おうクリスマス
ぜひお越しください。

こちらからもお申し込みできます。
https://ssl.tosei.ed.jp/j_tosei/application/index.php?flag=9

 

【東星学園小学校】

このページのTOPへ