NEWS & TOPICS

作品イメージ

七五三のお祝い会

2017/11/17(金) 18:21

今週、七五三のお祝いを秋津教会でおこないました。

式の中で、神父様がレオ=レオニの『ペツェッティーノ』という絵本を読んでくださいました。

自分に自信がなくて、自分は誰かの一部なんだと思っている、「ぶぶんひん」の自分探しのお話でした。

最後は『自分は自分なんだ』と気付くのですが、子ども達には少し難しいようでしたが、心の奥に感じるものがあったことでしょう。

祝別されたメダイをいただきました。

年少・年中は担任の先生から、年長は神父様から首にかけていただきました。

これまで、たくさんの方に愛されて成長してきたことに感謝をし、心静かに手を合わせました。

感謝の心、相手を思いやる優しい心を大切に、これからも元気に過せますように…

ご参列いただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。

 

《おまけ》

今年の千歳飴袋は、野菜スタンプで子ども達と作りました。

千歳飴は、年長の代表者が買いに行ってくれました。

 

「ただいま!」

リュックの中の千歳飴が割れないように気をつけて帰ると、遊んで待っていた年少・年中の子ども達が「おかえり!ありがとう!」と寄っていきました。

年長の2人も、達成感を味わった事でしょう。

こういう年上の姿をみて、「いつか僕達、私達も!」と年下は憧れを持ちます。

七五三を迎えるために、東星学園の子ども達はこうして準備をしてきました。

(東星学園幼稚園)      

RSS

このページのTOPへ