NEWS & TOPICS

“届けよう、服のチカラ”プロジェクト(5・6年生)

2017/10/25(水) 09:00

前期に5年生と6年生は、
ユニクロの“届けよう、服のチカラ”プロジェクトの
出張授業を受けました。

服にはどのようなチカラがあるのか、
回収した服はどのように役立てられているのかなど、
写真や映像を見せていただきながらの授業でした。
そこで難民キャンプの子どもたちが、
多くの服を必要としていることを学びました。

 

後期に入ってから、
“届けよう、服のチカラ”プロジェクトの
活動を始めています。
古着(子ども服)を集めて、
難民キャンプへ届ける活動です。
役割は全員で分担します。
「ポスター係」「校庭朝礼での呼びかけ係」
「各クラスでの呼びかけ係」
「回収係」「発送係」に分かれて活動します。

東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 “届けよう、服のチカラ”プロジェクト(5・6年生)(1) 東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 “届けよう、服のチカラ”プロジェクト(5・6年生)(2)

11月に入ってから古着(子ども服)の回収をし、
発送作業を行っていきます。
小さくなって着られなくなった自分の服を寄付することで、
自分たちにもできる社会貢献があることを知る
きっかけになればと思います。

 

【東星学園小学校】

このページのTOPへ