NEWS & TOPICS

東星学園高等学校 被災地ボランティア1日目

2017/07/28(金) 23:17

カリタス南相馬のスタッフの方に案内して頂きながら、被災地視察に出かけました。鹿島区では仮設住宅や津波の被害から免れた一本松、今年の4月に避難解除された浪江町や、新しい駅舎を建設中の富岡町を車窓から見てまわりました。帰還困難区域の双葉町や大熊町は国道通過しながらの視察でした。至るところに積み上げられたフレコンバック(トン袋)は、増加の一途をたどっていました。復興の表と裏を見ている気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は、ベテランママの会の番場さち子先生にお出で頂き、震災後の様子や現在の課題等についてのお話を伺いました。現場を訪れ、声を直接聞くことがいかに大切かを感じたことでしょう。
明日明後日は相馬野馬追祭をお手伝いします。お天気が心配ですが、充実したお手伝いが出来ることを祈りつつ。

 

 

 

 

 

 

 

(報告者:長谷部)

このページのTOPへ