NEWS & TOPICS

6年生春の遠足 武蔵森林公園

2017/07/03(月) 11:00

6月7日に、6年生は
武蔵丘陵森林公園に行ってきました。
曇天ではありましたが、雨も降らず、
まずまずの遠足日和でした。

公園に到着するなり、
冒険コースと呼ばれるフィールドアスレチックを
思う存分楽しみました。
東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 6年生春の遠足 武蔵森林公園(1) 東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 6年生春の遠足 武蔵森林公園(2)
森に囲まれた広いフィールドに、
すぐさま散っていく6年生。
吊り橋、シーソー、空中散歩、ローラー滑り台などに
歓声を上げていました。

12時頃まで、ここで過ごした後に、
昼食場所まで、移動開始。
ところが、昼食場所まで30分ほどの道のりがあり、
「おなかがすいた」
「もう歩けない」の大合唱。
なんとかたどり着き、待望の昼食となりました。

その後、“ぽんぽこマウンテン”という
巨大エアーマットの上で、
跳んだり、はねたり、転んだり。
大はしゃぎをしていました。
東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 6年生春の遠足 武蔵森林公園(3) 東星学園 校長 大矢正則 清瀬 私立 小学校 6年生春の遠足 武蔵森林公園(4)

帰りの電車では、さすがに疲れたのか、
眠ってしまう児童も多く見受けられました。
まさしく、「童心に返る」という言葉が
具現化された一日でした。

朝早くからお弁当を準備し、
送り出してくださった保護者の皆様、
ていねいに誘導して下さった駅員の皆様
ありがとうございました。

 

【東星学園小学校】

このページのTOPへ