NEWS & TOPICS

5年生遠足

2017/06/23(金) 16:00

「今年の遠足はどこに行くんですか?」
「山ですか?公園ですか?」

遠足の話をすると、たくさんの質問がとんできます。

「今年はね、太陽に行ったり月に行ったり、
もしかしたら土星にも行けるかもね。」

子どもたちの頭の中は「?」でいっぱいです。

「今年は三鷹市にある国立天文台に行くんだよ。
宇宙を3Dで見られるの。
路線バスもあるけれど、駅から50分ぐらい歩くことにしたよ。
遠足だしね。」
と話すと、
「えー!!50分も歩くのはつらい。足が棒になる。」
などと言っていましたが、
調布飛行場の真横を所々にある健康器具で遊びながら、
のんびり歩いて天文台に向かいました。
東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 5年生遠足(1) 東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 5年生遠足(2) 

 

国立天文台に着くと、子どもたちはとても大きな望遠鏡に驚き、
どのようにして覗くのかを考えたり、
難しい資料を読んだりしながらたくさんのことを学びました。

「太陽から土星まで、ちょうど200歩だった。」
「木星と土星はかなり離れているんだね。」
太陽系ウォーキングでは惑星と惑星の距離を体感できます。
東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 5年生遠足(3) 東星学園 校長 大矢正則 清瀬 私立 小学校 5年生遠足(4) 

 

いよいよ楽しみにしていた4D2Uドームシアターです。
特殊なメガネをかけただけでワクワクしてしまいます。
「太陽って白いんだね。」
「星って本当はこんなにたくさんあるんだ。」
「宇宙の果てってどういうこと?果ての先には誰がいるの?神様?」
自分の目の前を通る星を掴もうとしたり、土星に触ろうとしたり、
興奮しきりで、あっという間の30分でした。

 

朝早くからお弁当を用意してくださったお家の方、
子どもたちの安全を見守ってくださった駅員の皆様、
国立天文台の皆様、
ありがとうございます。
東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 5年生遠足(5) 東星学園 校長 大矢正則 清瀬 私立 小学校 5年生遠足(6) 

 

【東星学園小学校】

このページのTOPへ