NEWS & TOPICS

歯と口の健康週間

2017/06/15(木) 20:31

6月4日から10日は、“歯と口の健康週間”でした。
職員室前の掲示板には、
『カミカミクイズ』が掲示され、
子どもたちは熱心にクイズに挑戦していました。
東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 歯と口の健康週間(1)

また、「歯を含めた口全体への意識を高めていくこと」
をねらいとしたこの1週間の給食には、
よくかんで食べるために、
かみごたえのある食材が給食に出ました。
東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 歯と口の健康週間(2)
「いっぱいかむといいんだよね。」
「何回くらいかめばいいんだろう?」
「100回?」
なんて、大きな数を言う子もいましたが、
目安は“一口30回”。
東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 歯と口の健康週間(3)
良くかむと、肥満予防や、脳の発達、
がん予防などなど、いろいろな効果があると知って、
「じゃあ、数えながら食べようかな。」
といつもより“かむこと”を意識して食べていました。

東星学園 校長 大矢正則 清瀬 私立 小学校 歯と口の健康週間(4) 東星学園 校長・大矢正則 カトリック ミッション 男女 歯と口の健康週間(5)
好き嫌いせず、たくさん食べて、
元気に生活する子どもたちです。

 

【東星学園小学校】

このページのTOPへ