NEWS & TOPICS

4年生 理科

2017/06/04(日) 15:00

4年生は理科の授業を楽しみにしてくれています。
毎回「今日は、外に(観察をしに)行きますか?」
と何人も聞きに来ます。

実験や観察は何でも新鮮なようで、
温度計を持って、気温を測るだけでもとても楽しく取り組みます。
東星学園 校長 大矢正則 カトリック ミッション 男女 4年生 理科(1)

理科は、教材を準備することが大事だと考えています。
準備できるものは可能なかぎり用意しています。
幸い、たくさんの緑に囲まれた環境を活かして授業ができます。
先日は、4年生と『春の生き物』の観察で、
校庭に小鳥の卵を見つけました。
東星学園 校長・大矢正則 清瀬 私立 小学校 4年生 理科(2)

教科書に書いてある通りに実験を進めても
うまくいかないことがたくさんあります。
“なぜうまくいかなかったか”まで
考えを深められるようにさせていきたいと考えています。

いろいろな道具や教材を扱います。
温度計や豆電球など壊れやすいものもあります。
壊さないように、怪我をしないように、
というのも理科特有の指導内容です。
いつかは壊れてしまうものでも、
できるだけ長く大事に扱ってもらいたいものです。

4年生でも、火や熱湯を扱ったり、
また、学校にいる間は観察しづらい『星』なども学習します。
普段見ている『月』も4年生にとって、わかっているようで、
改めて考えるとわからない、知らないことばかりなようです。
一緒に自然の不思議について考えることが楽しみです。
東星学園 大矢正則校長 カトリック ミッション 男女 4年生 理科(3)

 

【東星学園小学校】

このページのTOPへ